大恐竜展の設置工事が始まりました

本日は通常休館日。しかし職員は展示撤収と、大恐竜展準備の下準備?で大忙しでした。

まず、ロビーにあった水槽をきれいに洗い、移動。ロビー展示もすべて撤収し、仮説展示パネルや展示ケースを移動しました。それから市内の倉庫から展示物を2点運び入れました。

メインのスピノサウルスの全身骨格と生体モデルですが、前者は正面玄関入った正面のロビー、後者は右奥の常設展示室前のロビーに展示します。

午後から業者が入り、スピノサウルス全身骨格が鎮座する土台を作りはじめました。これからどのように組み立てられるのかを紹介したいと思います。

▼スピノ全身骨格が組み立てられる玄関前の様子。土台が少し見えてきました。


▼スピノ生体モデルが組み立てられる場所。 本日、ここには土台の資材が入っただけでした。
2012.06.11 Monday | お知らせtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode