カタツムリ展スタートまで、あと32日!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

いま注目しているものにカタツムリのウンチがあります。
どんな生き物でも、エサを食べればウンチをします。
カタツムリだってもりもりウンチをするのですが、出会うのは水槽の底や壁に残されたモノばかり。
残されたモノは、みんなニョロニョロと折り曲げられて落ちているのが普通です。
こんな感じで↓




昨日、何気なく水槽を覗くと、「いま始めました!」というミスジマイマイと目が合いました。
しているところを見れば、ニョロニョロ構造の謎も解けるというものです!
さあさあ、みんなで見てみましょう!!


殻の入口付近にあるお尻の穴(以前にも書いたけど呼吸するところと隣り合わせ!)から、にょろ〜んと出てきました。
金魚のフンのように細長でヒモ状です。
黄色いのはカボチャをたくさん食べたからです。


にょろ〜んを、足を使って受け止めます。


受け止めた足で、器用に折りたたんでいきます。

たたみ終わって上から軽くプレスして、はい終了!

カタツムリのウンチがニョロニョロなのは、なんと自分の足で折りたたんでいたからなのでした!
このことは、以前写真家のYさんがブログで紹介されていましたので知ってはいましたが、自分で観察してみてあらためて納得。
にょろにょろウンチの謎は、こうして解けたのでした。


毎日カタツムリのことばかり考えて、飼育中のカタツムリと向き合っていると、どんどん愛着がわいてきます。
面白いなぁ、かわいいなぁ、こんな生き物をみなさんに楽しくみてもらいたいなぁって感じで・・・。
ウンチのことも絵本にならないかと奮闘中!
うまく完成したら、子どもたちに読み聞かせできるはず。頑張ります!

(四方圭一郎)
2013.05.28 Tuesday | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode