カタツムリ展スタートまで、あと30日!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)


カタツムリ展ブログで、今日ご紹介するのはこれです。


緑色の地にギザギザでうねうねの模様が、たくさん付いています。
規則正しいようで、かといって法則性があるわけでなし。
キレイといえばキレイだけど、雑然としているといえばそうだし。


ではカメラを引いてみますね。
こんな場所にたっくさん付いてました。


人家の壁です。
沢に近く、湿度が高くて壁の下部にはコケ(?)が生えています。
そこに無数に付けられたうねうね模様。


もうなんだかおわかりでしょう。
付けたのはこのヒトたち


そうです。
カタツムリの「はみあと」だったんですね。
カタツムリやナメクジにとって、壁や看板、ガードレールなどに付着したコケ(?)は、大事なエサの一つのようで、そういう場所にはたいていこの「はみあと」がみられます。

カタツムリの口には歯舌(しぜつ)とよばれる歯があって、このようなコケを舐めとることができます。
歯舌については、また別の機会に紹介したいと思います。


上の写真は、クチベニマイマイです。
最初の写真のはみあとには、少なくとも2つの違う形がありますので、2種以上のカタツムリ(もしくはナメクジ)の食べた跡だと思われます。
この場所では、クチベニマイマイのほか、数種類の大型カタツムリやナメクジが見られました。


「なんでもかんでもカタツムリ!」 展スタートまで一ヶ月を切りました。
他の博物館からの借用資料もいくつか届きはじめました。
いよいよ資料の展示のしかたを具体的に考える時期に来ています。

(四方圭一郎)



2013.05.30 Thursday | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode