飯田市上郷考古博物館のご案内

11月24日(水)より29日(月)まで飯田市美術博物館は休館します。

関連施設上郷考古博物館はこの期間中も開館しております.

ぜひお出かけしてみてはいかがでしょう?


飯田市上郷考古博物館



上郷考古博物館では、「古代の役所―律令時代のイナとシナノを展示中。
(11月28日までですので、お急ぎ下さいね。)

奈良・平安時代に南信州に置かれた役所の姿や、役人たちの生活の様子を紹介しています。

飯田市座光寺「恒川遺跡群」は古代伊那郡衙の比定地です。現在奈良では平城遷都1300年祭が行われていますが、その当時の飯田の様子はどうだったでしょうか?

長年にわたる調査の成果から見えてきた古代の伊那郡衙を紹介し、あわせて信濃の官衙関連遺跡を概観します。


☆展示解説会 (参加無料 申込み不要)観覧料は必要です。

   日 時:11月28日(日) 
          午前10:30〜    午後2:00〜 (2回)

   場 所:飯田市上郷考古博物館



「古代の役所ー律令時代のイナとシナノ」の展示図録(定価1000円)も販売中です。

詳しくはこちら→http://www.iida-museum.org/user/human/book-ex/kodainoyakusho.htm




さらにこんな催しも!

ロビー体験コーナー

 【古代の衣装を着てみよう!】

  古代の役人とその夫人をイメージした衣装を試着することが出来ます。(無料)
  ぜひこの機会に、古代人になりきって記念写真を撮ってみてはいかがでしょう?



           古代衣装 飯田市上郷考古博物館


 【木簡を書いてみよう!】
     
  「円面硯(えんめんけん)」と呼ばれる円いすずりで墨をすって、木簡(もっかん)を書いて
  みましょう!
  木簡とは、文字を書くために使われた、細長い木の板のことです。
  古代の役人のお仕事を体験してみましょう!

                     古代衣装 歴史 考古 飯田


※衣装着用と、木簡を書く体験は、「古代の役所―律令時代のイナとシナノ」展示期間終了後も、 ロビー体験コーナーとして、ひきつづき無料で体験頂けます。



12月11日開催の「勾玉づくりと粘土でつくる縄文小物」の参加者募集中!

詳細は→「勾玉づくりと粘土でつくる縄文小物」




 飯田市考古博物館


飯田市上郷考古博物館

〒395-0003 長野県飯田市上郷別府2428-1
TEL 0265-53-3755(博物館)
TEL 0265-53-3855(美術館)

【飯田市上郷考古博物館の場所】



▲クリックすると別ウインドウで開きます








 

2010.11.26 Friday | お知らせtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode