カタツムリ展スタートまで、あと5日!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf 


今日はロビーに展示してあったスピノサウルスの全身骨格が関西方面へ旅立っていって、代わりにカルカロドントサウルスの実物大生体模型がやってきた。
夜の博物館に一人で居残っていると、なんか動き出しそうな感じ・・・。


それはさておき、
展示室にサイケデリックなカタツムリたちがお目見えしました!
美術担当のSKさんの力作!!


ハナガラツムリ


キノコマイマイ


アシマダラベッコウ  うらがえしてみると

マダラですw


これらは、展覧会期間中、会場のどこかを這っています。
ぜひ探してみて下さいね!


<今日の展示室>
いまになって、ようやく長野県産貝類の種数を把握しました〜。

陸生貝類105種
ナメクジ類7種 8種
淡水生貝類20種
合計132種ですね。
   133種

ただし、まだ研究途中の分類群があったり、研究者による考え方の違いがあったりして、今後も変動しそうです。
今回、ナメクジ類(うち6種)と水生貝類の1種のみ標本がありませんが、カタツムリは全部展示します!




マダラサイケナメクジの後に、なぜか骨格標本。
なんでもかんでもカタツムリ展。
ほんとになんでも展示しますww

(四方圭一郎)
2013.06.24 Monday | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode