カタツムリ展に新種発見者と新種記載者が来館!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf

なんと今日は、和歌山県から著名なカタツムリ研究者の湊宏先生が、展示を見に訪ねて来て下さいました!
明日東京で開かれる日本貝類学会の会議に出席するのに合わせて、東海道からかなり大回りして飯田へ立ち寄って下さったのです。


左:湊先生 右:飯島先生

飯島國昭さんが発見したツバクロイワギルの記載者は湊先生です。
ツバクロイワギセルの展示の前で、発見者と記載者のツーショット!

湊先生には、4月のツバクロイワギセル採集に同行していただき、また現在印刷中のカタツムリ絵本では解説パートの監修もやっていただきました。
湊先生、ほんとうにありがとうございました!

カタツムリ見習いの私が、無謀なことを自覚しながら取り組んだカタツムリ展。
多くの方々が支えて下さって、今回の展覧会が開催できたんだなぁと、あらためて感じています。





受付付近に生息して、小屋の中から外の様子をうかがう「ごまがいさん」。
あと、10日ほどで入荷予定です。もう少しお待ちください!

(四方圭一郎)
2013.07.14 Sunday | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode