シャーレのふたの迷路

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf


展覧会スタートから早くも20日ほどが過ぎました。
「カタツムリウム」のカタツムリくんたちも、ほぼご機嫌に過ごしていますが、ニッポンマイマイだけがなぜかみんな弱ってしまいました。

そこでニッポンマイマイにかわり、昨日から控え選手のヤマタニシを登板!
シャイですぐに殻に引きこもるヤマタニシくんですが、動く姿は愛嬌はありますので*ぜひ見にお出かけください。
* http://info.iida-museum.org/?day=20130619
 
さて、カタツムリウムでは水そうやシャーレでカタツムリたちを飼育しているのですが、よくみるとシャーレのふたに面白い模様がついています。


子どもの頃に描いた宝さがしの地図のような・・・、付録でついてた迷路のような・・・。

これはタワラガイがふたの裏を這った跡です。
タワラガイアートというと、ちょっと言い過ぎですかw

いつもじっとしているように見えるタワラガイですが、見ていないところではこんなに活発に動いているんですね〜。
う〜ん、面白い!

(四方圭一郎)
2013.07.19 Friday | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode