「萌芽の会」陶芸作品展

 12月に入り、朝夕の冷え込みが日に日に厳しくなってきました。
今朝はどんよりと霧に包まれており、ふと上を見上げると白い太陽が。
出勤前にカメラで撮影してみました。


白い太陽 霧
飯田市美術博物館の入り口付近です。



さて、ただ今飯田市美術博物館市民ギャラリーでは、萌芽の会による陶芸作品展を開催中です。

「萌芽の会」は、飯田千代に青藍洞窯を構え活動されている陶芸家、川手敏雄先生を講師に若い人から80歳代までの17名で陶芸活動を行っています。

定例活動として、月2回の作陶、3ヶ月に1回の焼成を行っているほか、著名陶芸家の作品展や産地の窯元訪問による研修等を随時行っています。


陶芸 飯田市 美術博物館


「萌芽の会」陶芸作品展

開催期間:平成22年11月30日(火)〜12月5日(日)

すっぽん 飯田市    水車 長野県 飯田市 陶芸 


作品の特徴としては、焼成に使用する釉薬を各種の灰からつくり、独特の色合いを出しています。
また粘土の特性や焼成の状況で、作者の予想を越えた思わぬ作品となることも多いそうです。
今回の作品展では会員の作品を約50点展示しています。
どっしりと重みがあっていいですね。

陶芸 飯田市 美術博物館      徳利 飯田市 陶芸




市民ギャラリー12月の予定

12/ 7(火)〜12/12(日)  貎・季節の中で

12/14(火)〜12/19(日) 子ども美術学校作品展

12/21(火)〜12/26(日) 三遠南信展

12/24(金)   休館日



2010.12.02 Thursday | イベントレポートtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode