やっぱり小指が立ってしまう

特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 
平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)


神さまの小指が立っている。

何か深い意味があるのだろうか。
試しに同じポーズをとってみたら、やっぱり小指が立ってしまった。


でも、この画を観るポイントは、神さまを描いているにもかかわらず、

・剃髪していること
・袈裟(けさ)を着けていること
・錫杖(しゃくじょう お坊さん用の道具)を持っていること

要するに、神さまなのにお坊さんの格好をしてる、ってのが大きな特徴なわけです。

名付けて「僧形八幡神像(そうぎょう はちまんしん ぞう)」




長野市は蓮台寺(れんだいじ)というお寺からお借りしてきます。
なかなか趣のあるお寺です。

あれ? 小指の話題はどこへ?

2013.10.05 Saturday | 今日の美博trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode