「火の用心」の神さまはAKB?


特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)


今日は書類を取りに消防署へ。

何やら不始末でもやらかしたのか?

そうでなくても、いったい展覧会と何の関係が?
いやいや、ハコモノには必ず火の始末の問題がついてくるもの。

貴重な文化財をお借りして展示するには、事前に会場の防火管理体制を消防署がチェックします。
ここで不備がみつかると、改善されるまで「待った」がかかって展示に影響が出てしまいます。
幸いこの関門をクリアーしたので、ひと安心。

さて、立派なハコモノを抱えるお寺や神社の歴史は、火災の歴史でもありました。
だから、火伏せの神さまが大事にされました。




↑「秋葉さま」と呼ばれる神さま。

このお像も、お寺の鎮守さまとしておまつりされてきたもの。
いまでもお寺を火難から守ってくださっています。

失礼ながら、ちょっとアニメキャラっぽい親しみのあるお顔。
くちばしのある不動明王ってとこですな。

これぞ元祖AKB!って言ったらファンに怒られるだろか?

実はこのお像、以前にもこのブログで紹介したもの。
魅力あるものには、いろんな語り口があるものです。


※写真は「秋葉権現立像」(飯田市・浄玄寺蔵)

 

2013.10.11 Friday | 今日の美博trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode