ジオパーク展始まる

もみじ
ふと窓を見ると、びっしりと張り付いた何かが・・・
なんと強風に飛ばされたもみじの葉っぱです。

もみじ 信州 飯田
赤や黄色のもみじの葉っぱがきれいに壁ガラスを飾ってくれてました。
飯田市美術博物館の周りは、昨日の強風ですっかり紅葉が散ってしまいました。

さて、そんな飯田市美術博物館ですが、ただ今、ジオパーク展を開催中です。

ジオパークってご存知でしょうか?

ジオと(geo-)は「土地」「地球」「地理」を表す言葉。
ジオパークとは重要な地質遺産を含む自然公園で、ユネスコが支援する世界ジオパークネットワーク(略称
GGN2004年設立)のもとで保護・教育・持続的な利用が進められている地域です。
2010年現在、世界で77地域(日本は4地域)が認定されています。

日本では
GGNの日本版として日本ジオパークネットワーク(JGN2008年設立)があり、世界ジオパークと同じような活動が進められています。
また、世界の認定を受けていない地域では日本ジオパーク委員会の支援を受けながら世界ジオパークを目指しています。
2010年現在で、14地域が日本ジオパークに認定されています。

今回のジオパーク展では、日本国内に存在する世界ジオパーク、日本ジオパークをパネル展示で紹介しています。

ジオパーク 長野県飯田市

私たちが住むこの地域には、南アルプス(中央構造線エリア)ジオパークがあります。
南アルプス(中央構造線エリア)ジオパークでは、日本列島の土台を作った「プレートの沈み込み」にまつわるさまざまな現象を一挙に観察することが出来るそうです。

私たちが住むこの南信州に、こんなにたくさんジオサイト(ひとつの景観、地形グループ、単独の地形、岩石の露頭、化石床あるいは化石が存在する場のこと)があるなんて!と驚かれるかもしれません。
知らずに通り過ぎていた場所もあるはずです。

南アルプスジオパークマップ片手に散策(探検)に出かけてみてはいかがですか?

ジオパークマップ 飯田市←パンフレットとマップ(無料)



南アルプス 飯田

100万年前から高速で隆起している南アルプス。
いつの間にか雪ぼうしをかぶって、すっかり冬支度です。(12月4日飯田市美術博物館より撮影)



ジオパーク展  12/4〜1/23








2010.12.04 Saturday | 今日の美博trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode