展覧会の舞台裏 善光寺参り編 

特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)



今日は安曇野と長野方面にて展示物の集荷作業。

今日も手際よくいろんなものが梱包されていきます

↑今日も手際よくいろんなものが梱包されていきます。


梱包された「懸仏」(かけぼとけ)

↑こんな風になりました。

姨捨付近にて

↑諏訪と安曇野を後にして、善光寺平が見えてきました。


たわわに実ったリンゴ畑を眺めつつ

↑真っ赤に実ったリンゴを横目に次の集荷先へ。
といってもリンゴの集荷はしませんでしたが。


最後にお邪魔した善光寺大本願
案内された部屋は、御簾が四方にめぐらされ、格天井には菊のご紋がびっしり。
どうやらやんごとなき身分の方との対面の間のようてす。
そこでお地蔵様のご一行様に謁見、梱包作業。




↑カメラ目線?

台風に遭うこともなく、なんとか今日の作業も終了です。
すっかり辺りは暗くなり、そのまま帰路に着きました。
善光寺参りはどこへやら。

明日はホームグラウンド伊那谷を廻ります。
雨が降らないことを祈るばかりです。
こればっかりは神さまじゃなくててるてる坊主の出番かな。



 

2013.10.23 Wednesday | 今日の美博trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode