展覧会の舞台裏 展示室をつくる愉しみ

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

昨日は所用でやむなく早退。
ブログの更新をサボってしまいました。

今日は、朝から阿南町へ集荷。




↑集荷先にて。のどかですねえ。


午後、帰館して展示会場の図面づくり。



展示会場をつくる作業は、本当に人それぞれなのですが、
ぼくの場合は段取り8割、本番2割ってとこでしょうか。

実際の会場ではあまり考えず、
ひたすら体を動かして図面通りの会場を作り上げる。

そして、イメージ通りに会場が出来上がっていくさまをながめるのが
この上ない悦びなのです。

で、その快感を得るために、いつもなら万全を期して、
平面図に加えて各壁面ごとの立面図をつくるのですが、
残念ながら今回は時間切れ

あとは体に染み込んだ感覚を信じるしかないか…

さて、ほぼ図面をつくったところで小休止。

↑敷地の木々も少しずつ晩秋のよそおいになってきました。



あ、ネコ発見
しばし、にらめっこ。
そして、ちょっとピンぼけ。

そばでガサゴソ音がすると思ったら、もう一匹。



オレは動物たちに癒されたいのだろうか?
いよいよ本当に疲れてきたのだろうか?

しばし自問…

さあ、気持ちを奮い立たせてあともうひと息!

2013.11.04 Monday | 今日の美博trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode