名物カンガルーはどら焼きとともに

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

展覧会がはじまって1週間が過ぎました。

慌ただしい一週間が過ぎ、少し落ち着きを取り戻しましたが、
解説会や見学会など、チラシに載らない関連イベントが今後ひかえています。

さて今日は、展覧会のために須坂版画美術館に貸し出していた谷中安規(たになかやすのり)の版画が戻ってきました。


↑当館所蔵の谷中安規の版画。夢に出てきそう…


で、お土産にいただいたら焼き


↑ユルくてイイ感じ

どら焼きにゆかりの動物といえば、
ネズミに耳をかじられたネコ型の青いロボットが有名ですが、
こちらは須坂の動物園にいた名物カンガルーでしょうか。

数年前に故人(?)となられましたが、どら焼きとともに生き続けていました。

ごちそうさまでした。

2013.11.19 Tuesday | イベントレポートtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode