元善光寺の「ゲギョ」ってなんだ?

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)


今晩は年間パスポート会員様限定の展示解説

とりあえず配布する資料は用意できたものの、
はたしてどのくらいお客さんが集まるものか…

17日の講演会では予想をはるかに超える参加者数で
右往左往しましたが…

さて、今日はちょっと用事で元善光寺へ。

紅葉したドウダンツツジが見事でした。
非公開エリアですが…




↑栄養の行き届いた巨大なコイたち。
水面が揺れて、F・ベーコンの絵のように歪んだコイになってしまいました。





これは「懸魚」(ゲギョ)と呼ばれる建物のパーツ。
こんなカタチははじめて見ました。
この建物にはどんなお宝が眠ってるのだろうか?

明日はミュージアムコンサート
18:30開演、イス席1000円。
まだ少し席に余裕があるようなので、まだチケットをお求めでない方はお急ぎを!

http://www.iida-museum.org/cgi-bin/c-board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=79;id=eveco#79

2013.11.21 Thursday | イベントレポートtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode