展覧会終了。ありがとうございました。でもブログは続きます。

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

11月10日からはじまった展覧会も今日で終わりです
いろいろひっくるめてで恐縮ですが、皆さま本当にありがとうございました

思うことは山ほどありますが、
事業報告としてきちんとまとめなければいけないことだったり、
ブログに書くほどでもなかったりするので、
とりあえず今はっそりと心の内にとどめておきます




↑カミさまホトケさま、本当にお疲れさまでした。
でも元の場所にお帰りいただくまでいましばらくご辛抱お願いします。

ミもフタもないようなハナシですが、展覧会の終了といっても淡々としたものです。
気が付くと終了時刻の17:00を迎え、展示室のシャッターが閉まっておしまい
だいいち担当者的には、会場での展示が終わっても、
また次のステージに向けてすぐに気持ちを切り替えなければなりません。

明日からは展示会場の片付けと展示物の返却行脚です。
これが済むとようやく事業としての展覧会は終了です。
ただし支払いなどの事務手続きは残りますが。
それらが全部終わる頃には気が抜けて、
カラダの調子が悪くなったりするのが例年のパターン。

でも、それらが全部終わればすべてが終了、ってわけでもありません。
そこから新しい展覧会や論文のネタが生まれていったりと、
次のステージが待っていからです。

およそ二ヶ月間続けてきた展覧会関係のブログも今日でおしまい?
にしたかったのですが、担当者的にはまだ展覧会は終わっていないので、
展示物を全部お返しするまでは気まぐれに投稿しようかと思いますので、
懲りずにもうしばらくお付き合いをお願いします。
というわけで、
ブログは続けます。

2013.12.08 Sunday | イベントレポートtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode