借りたものを無事に返すまでが展覧会?

 今日で借用物の返却行脚3日目。

若干の降雪に見舞われるも、
大した影響もなく所蔵者の皆さんの元へ無事にお返しすることができました

10日と11日は高速道路上での事故が相次ぎ
生々しい事故現場を横目にしながらの道中となりました。
とくに11日早朝のの事故は被害が大きく、報道等でご存じの方々も多いはず。


↑11日の事故現場…

10日は、昼食の折にぼくだけ山賊焼定食などというめんどくさいものを注文したせいで、
その後の予定が30分ずつ遅れてしまいました

でも、10日夕方の事故はぼくらが事故現場を通る30分程前に起こったばかり。
昼食時のロスが無ければ、事故に巻き込まれてもおかしくない状況でした。


山賊焼定食のおかげ
です。
いや、これも神仏の御加護ですね。




↑梱包を解いて、無事に元の場所にお帰りいただいたホトケさま(岡谷市・平福寺)


展覧会を終え、当たり前のように元の場所へ無事に展示物をお返しする作業。
実は当たり前ではないことを改めて痛感した次第。

やっぱり、借りたものを無事に返すまでが展覧会、ということですね。

2013.12.12 Thursday | 今日の美博trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode