海棠(カイドウ)が見頃です

去る13日のブログでも紹介した日夏耿之介記念館脇の海棠の花



今年も見事に咲いてくれました。

唐の玄宗皇帝は、酔いの醒めきらない楊貴妃のなまめかしい姿を海棠の花に見立てました。
つまり海棠は美人のたとえ


自宅の前で海棠を眺める日夏耿之介。昭和40年代頃?

日夏耿之介は『唐山感情集』(弥生書房、1959年)という訳詩集を出していますが、
そのなかに「二十四女花品」という清の作家の漢詩があります。
これは24種の花を女性に見立てた詩ですが、そこにも楊貴妃を題材にした「海棠」が登場します。

さあ、ちょっとしたウンチクを仕入れたところで、海棠の花咲く日夏耿之介記念館へどうぞ
2014.04.19 Saturday | 今日の美博trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode