皆既月食

   皆既月食 長野県飯田市 観察会

12月21日、飯田市美術博物館にて皆既月食の観察会が開かれました。
皆既月食は、月が地球の影にすっぽり入る現象。
日本では2007年8月以来の約3年ぶりの皆既月食となるそうです。
この皆既月食を天体望遠鏡で観察しようと親子連れ約20名が飯田市美術博物館に集まりました。


皆既月食とはどんな現象なのか、月食の月はなぜ赤いのか?など、平沢喜代重さんがボール二つを使ってわかりやすく説明してくださいました。

                 皆既月食 長野県飯田市 


皆既月食 長野県飯田市 

次に飯田御月見天文同好会の奥村茂美さんによる2011年の天文現象についてのお話。
この日、飯田市は曇っていて月食は見れないかもしれないけど、来年はこんなにたくさん天文現象があるんだよ、と希望を持たせてくださいました。



        飯田市プラネタリウム 皆既月食 はやぶさ
プラネタリウムでお馴染みの飯田市美術博物館研究員の山田拓さんの説明。
ひと足先に参加者に来年のプラネタリウム計画をこっそり教えます。


この日は小雨も降り出して、残念ながら皆既月食の観察は出来ませんでした。
来年6月と12月に見ることが出来るそうなので、次回に期待したいですね。







2010.12.23 Thursday | イベントレポートtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode