子ども科学工作教室が開催されました

 去る11月6日、第3回子ども科学工作教室「天体望遠鏡を作ろう!」が飯田市美術博物館2階の科学工作室で開催されました。

小学校4年生から6年生まで46人が参加してくれました。
飯田市の一般企業からのボランティアの方々、飯田工業高校の学生さん達がやさしく指導してくださいました。



午前9時半から午後3時まで、みんなとても真剣なまなざしで取り組んでいました。   

小さいけれど、本格的!
出来上がった望遠鏡を大事そうにかかえ、講堂に移動。
望遠鏡がちゃんと見えるかどうか確認するため、講堂を真っ暗にして、スクリーンに見える星座当てクイズをしました。

そういえば、来月、12月21日は、皆既月食!
月全体が地球の影に隠れてしまうんだそうです。
この時、月は完全に見えなくなるのではなく、暗い赤色となるようです。
赤くなるのは、太陽からの光のうち赤い光が地球の大気により屈折して月の表面に届くためだそうです。

12月21日、美博ではこの皆既月食を天体望遠鏡で観察するイベントを開催します。
みんなで一緒に皆既月食を楽しみましょう!




2010.11.12 Friday | イベントレポートtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode