第11回 現代の創造展 オープニングセレモニー



飯田では久しぶりに大雪となった朝。
今日は明日から始まる第11回現代の創造展の展示作品の搬入の日です。

朝早くから作家さん達が作品を持って飯田市美術博物館に集まりました。
美術館スタッフは、朝から雪かきで大忙し。
一緒に雪かきを手伝ってくれた画家さん、ありがとうございました。

    


10時半過ぎには搬入が終わり、130名を超える作家の方々がみんなで協力して展示作業を進めています。





おかげで予定通り午後2時には、オープニングセレモニーを無事行うことが出来ました。

副市長さんや教育委員会の方々、市議会の方々、来賓の方々がセレモニーに参加してくださいました。
テープカットの様子です。




テープカットの後、それぞれの部門の責任者がセレモニー参加者に作品説明をして一通り館内を案内しました。

















現代の創造展は、飯田・下伊那における最大の総合美術展です。
今回で11回目を迎えます。
出品作は、この地方在住または出身の作家が、実行委員会の推薦により出品しています。
美術家と飯田市美術博物館が共に実行委員会を作り、長年にわたり運営をしている、全国的にも稀な意義のある展覧会でもあります。

展示会場は、日本画部門、洋画部門、版画部門、彫刻部門、工芸部門、書の部門に分かれています。

⇒それぞれの部門の出品者一覧はコチラ

飯田市美術博物館内の数ヶ所ある展示室をフルに利用しての展示会。
いつもは講座を開いている2階の講堂も展示室になっております。(下記写真参照)
お越しの際は、2階のご観覧もお忘れなく。

2階講堂の洋画・工芸部門の展示の様子↓



飯田市が誇る芸術家達の力作をこの目で直接見ることの出来る良い機会です。
展示期間は2月12日(土)から3月6日(日)まで。
みなさまのお越しをお待ちしております。


詳細については、ここをクリック⇒




★お知らせ★

こちらもお忘れなく。3月6日まで展示しております。↓
風雅の町・飯田4―菱田春草と日本画―

期間中、飯田市美術博物館にお越しの方は、菱田春草カレンダー2011年度版が定価1000円のところ、
半額の500円にてご購入いただけます。
今回展示中の蓬莱山等も収録されています。
受付にて販売しております。ご来館記念にいかがでしょうか?








2011.02.11 Friday | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode