いよいよ明日リニューアルオープン!!

         プラネタリウム 飯田市 

長らくお待たせいたしました!
いよいよ明日3月26日、飯田市美術博物館のプラネタリウムがデジタル式になってリニューアルオープンします。

26日、27日の2日間は、オープン記念行事として、新しいデジタルプラネタリウムの世界を和歌山大学教授の尾久土先生に語っていただきます。

さらにオリジナル番組の紹介もいたします。

ご観覧無料ですが、整理券が必要です。(先着90名様)
整理券をお持ちでない方はお急ぎください。

オープン記念行事及び28日以降の投影スケジュールにつきましては、当館ホームページでご案内しております。






クリック  デジタルプラネタリウムにようこそ!


時間等お間違えのないよう、ご確認の上お越しくださいね!

なお、新しいプラネタリウムの名称も募集中です。
新しいプラネタリウムを是非ご覧になって、このプラネタリウムにぴったりな素敵な名称を考えてみて下さいね。

みなさまのお越しをお待ちしております!!


さて、ここでリニューアルオープンまでの道のりを写真でご紹介します。




光学式からデジタルへ―リニューアルオープンまでの道のり


プラネタリウム 長野県飯田市

,海譴1988年11月に投影開始して以来、2010年12月まで、22年間、親しまれてきた光学式プラネタリウムです。

お別れ会の様子は、過去記事にアップしています。

お別れ会の様子

その後、光学式プラネタリウムは、科学工作室の前のロビーに展示してありますので、是非見て下さいね。
光学式プラネタリウム移動の様子はココ



△気董光学式プラネタリウムと椅子がすっかり取り払われたプラネタリウム。





工事の方がデジタルプラネタリウム設置に向けて準備して下さっています。


自然分野担当の当館学芸員、村松さんがコニカミノルタの方と打ち合わせしています。



い修靴討い茲い菴靴靴ぐ愡劼設置され、真ん中にはデジタルプラネタリウム、Super MEDIAGLOBE-が置かれました。



椅子にはビニールがかけられてあります。
以前使っていた椅子よりもちょっぴり大きくなって、座り心地良さそうです。



セ郤眠颪任后うまく映るかどうか、音響は大丈夫か・・・・



椅子にかけられてあったビニールも取り除かれ、美術博物館スタッフ全員でデジタルプラネタリウムの説明を受けています。

さて、試写会の感想ですが・・・・
デジタルで映し出された画像の美しさに思わず歓声をあげてしまいました。
臨場感あふれる画像に、息をするのも忘れてしまいそうなくらい。
みなさんにも是非ご覧になっていただきたいと思います。


Δ修慮紊皺薪戮眦生,魴り返し、音響工事も終わり、やっと3月26日のリニューアルオープンまでこぎつけました!
入り口には、リニューアルオープン記念番組の紹介ポスターを貼りました。





ШF25日は、明日のオープニングセレモニーの準備をしています。





舞台を作ったり、テープカットの準備をしたり・・・・


明日が楽しみです・・・・












2011.03.25 Friday | お知らせtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode