市民ギャラリーにて「郷里の食文化と飯田の風土」展示中

 4月20日(水)から24日(日)まで、郷里の食文化と飯田の風土と題した展示を飯田市美術博物館一階市民ギャラリーにて開催中です。(4月22日は、臨時休館)



近年の世相の急激な変化と飽食の時代。
生活様式の多様化、簡便化にともない、伝統的なものが徐々に薄らいできつつある現在。
私達が「今やっておかねばならないこと」として、健康を考えた食生活の見直しがあり、郷土食を中心とした食文化・生活文化を少しでも次の世代に伝えていきたいという切実な願いから飯田の風土料理を紹介することとなったのだそうです。

ののひるの酢味噌和え、鯉の甘露煮、コシアブラなどの山菜の天ぷらなど、飯田の郷土料理のレシピが公開されています。

バシャバシャと音のするほうへ目を向けてみると・・・・・

 
↑30センチほどの鯉が水槽の中で暴れていました。


イワナやアナゴもいました。


飯田の年中行事や行事食の一覧表も展示してあります。
他府県から引っ越してきて間もない私にとっては、珍しいものばかり。
飯田のふるさとの味、おふくろの味を垣間見ることができる展示です。
現代の食文化を考える良いきっかけとなることでしょう。


■今後の市民ギャラリーの予定は⇒23年度の市民ギャラリー予定表






2011.04.21 Thursday | イベントレポートtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode