日本南画院飯田地区発表展―市民ギャラリー

4月26日(火)〜5月1日(日)まで市民ギャラリーにおいて、第51回日本南画院飯田地区発表展が開催されています。



墨の濃淡を生かして巧みに表現した風景画など19点を展示しています。
日本南画院は1960年、京都で発足し、同展は今年で51回目。
今年4月始めには京都市立美術館でも展覧会を開催してきたとおっしゃっていました。



遠くで見るとモノクロの写真のよう。光が差しているように見えます。
墨の濃淡で、遠近感を出したり、陰影を表現したり。




小林 孝子さん「幽林木声」







いろんな色を使った絵もきれいだけど、モノクロの世界はすごい迫力がありますね。






2011.04.26 Tuesday | 今日の美博trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode