謎の巨大恐竜スピノサウルスが飯田へやってくる!

2009年幕張メッセで紹介されたスピノサウルス
▲2009年の幕張メッセに姿を現したスピノサウルス(生体モデル)

今年の夏(6/23〜9/2)、飯田市美術博物館で大恐竜展「謎の巨大恐竜 スピノサウルス」が開催されます! 2009年に幕張メッセではじめて披露され、岩手・群馬と旅をして、とうとう飯田へやってきました。

スピノサウルスは100年前にエジプトで発見され、背中に大きな帆をもつ不思議な肉食恐竜として紹介されました。しかし、戦争で標本が消失するなど数々の不幸にあい、長い間、謎の巨大恐竜のままでした。2000年に再調査がなされ、これまでの資料をもとに2009年に全身骨格と生体モデルが復元されました。その大きさは、全長17m、高さ6m。史上最大級の肉食恐竜が姿を現しました。

ところでこんなに大きな展示物は、当館の展示室には収まりません。頭を悩ませながらも、皆さまとのご対面を、職員一同、楽しみにしています。

これから展示開始の6月23日(土)まで、準備の様子などを紹介したいと思います。
2012.05.12 Saturday | お知らせtrackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode