ダルマさんが転がるお寺で返却作業

飯田は今朝から雪化粧。
今日の資料返却作業は大丈夫だろうか…
と心配しましたが、大して雪が積もることもなく無事作業終了。



午後にうかがった駒ヶ根市の光前寺は年末モードに突入。
寺務の方々がダルマさんの名入れ作業に追われていました。


↑ダルマさんの山、というかダルマ山脈ですね。
その脇でダルマさんが転んでいました…
ちなみに近ごろは神社でもダルマさんを扱うとのこと。
神仏習合でしょうか。

これで運送業者さんたちとの返却行脚はおしまい
ちょっとだけ安心です。
あと、残りの借用物は自分たちでせっせとお返しに回ります。

来週も大して雪が降らないといいんだけど。
雪ダルマが作れるほど降るとさすがに困る…

2013.12.14 Saturday | 今日の美博trackbacks(0)

明日から須田剋太の展示が始まります

今週は展覧会で借りたものの返却行脚がずっと続くのですが、
今日だけは作業無

飯田は雪が降って寒い1日になりましたが、
こんな日に返却作業が無いのは本当にありがたいこと
おかげさまで、たまっていた事務処理をだいたい片づけることができました。

そして、明日から始まるコレクション展示「剋太の書、剋太の画」の展示作業をちょっとだけお手伝い。

展示室はガラっと模様替え。
担当者としてはちょっと寂しいですが、
先週まで開催していた「カミとホトケの交渉史」展の跡などひとかけらもありません。

須田 剋太(すだ こくた)

司馬遼太郎の紀行集『街道をゆく』の挿絵を手掛けた作家でもありますが、
それはそれとして、まずは作品を観てください。


↑何かのジオラマ?
いやいや、晩年に使っていたパレットだそうです。



コレクション展示「剋太の書、剋太の画」
は明日12月14日から1月26日まで。
ぼくはまた返却行脚です。
雪が心配です。

2013.12.13 Friday | 今日の美博trackbacks(0)

借りたものを無事に返すまでが展覧会?

 今日で借用物の返却行脚3日目。

若干の降雪に見舞われるも、
大した影響もなく所蔵者の皆さんの元へ無事にお返しすることができました

10日と11日は高速道路上での事故が相次ぎ
生々しい事故現場を横目にしながらの道中となりました。
とくに11日早朝のの事故は被害が大きく、報道等でご存じの方々も多いはず。


↑11日の事故現場…

10日は、昼食の折にぼくだけ山賊焼定食などというめんどくさいものを注文したせいで、
その後の予定が30分ずつ遅れてしまいました

でも、10日夕方の事故はぼくらが事故現場を通る30分程前に起こったばかり。
昼食時のロスが無ければ、事故に巻き込まれてもおかしくない状況でした。


山賊焼定食のおかげ
です。
いや、これも神仏の御加護ですね。




↑梱包を解いて、無事に元の場所にお帰りいただいたホトケさま(岡谷市・平福寺)


展覧会を終え、当たり前のように元の場所へ無事に展示物をお返しする作業。
実は当たり前ではないことを改めて痛感した次第。

やっぱり、借りたものを無事に返すまでが展覧会、ということですね。

2013.12.12 Thursday | 今日の美博trackbacks(0)

スクープ! 胎内仏発見?

借用物の返却行脚が続いております。

昨日はあいにくの天気でしたが、今日は天候にも恵まれ、
しかも日中は穏やかな陽気。



いつもならこの時期、雪が降ってもおかしくないのですが、
いちばん雪が心配された地域での返却を終えて少しホッとしています。
まだ神仏の御加護が効いてるようです。

ところで、今朝の返却で、偶然にも珍しいものを発見
調査の時にはどうしても外すことができなかったお像の光背が外れたため、これまで誰も拝することが叶わなかったお像の後ろ側をみることができました。



↑桃というか、逆ハート型の覗き穴。
ここからホトケさまの後頭部? らしきものがみえます。
どこのなんというお像なのは、過去のブログをご覧いただいて、
あるいは図録をご購入いただいて、探し当ててみてください



とりあえず今日の報告はここまで(つづく。ただし次回とは限りませんが…)。

2013.12.11 Wednesday | 今日の美博trackbacks(0)

カラッポになった展示室

昨日で特別展が終わり、今日は片付け。

お借りしてきたカミさまホトケさまのお像はすべて段ボール箱に収納。


↑カミさまホトケさま、しばしのご辛抱を…

↓一日で展示室の中はカラッポになってしまいました。



明日から借りてきたものをお返しに歩く日々がはじまります。

2013.12.09 Monday | 今日の美博trackbacks(0)

いよいよ明日から展覧会スタート

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

泣いても笑っても、明日から展覧会がはじまってしまいます。



↑おかげさまで展示図録はなんとか間に合いました。

A4版108ページ、予価1800円也。
1ページずつしっかり読めば、煩悩が消滅するかも
ページ数が108ですから。

で、さっそく間違いを発見して、ガッカリしております。





ただいま展示会場はほぼ99%完成。
確認するたび足りないキャプションや間違いが見つかったりして、
なかなか100%にならないのです。

茶碗の底に残った最後のご飯ツブがなかなか取れないように、
残りの1%が遠いこと

皆さまのお越しをお待ち申し上げます。

2013.11.09 Saturday | 今日の美博trackbacks(0)

展示物がほぼ並びました

特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

敷地のモミジがいい色になってきました。



さて、展示作業3日目



↑展示物がほぼ並びました。

ぼくたちは黙々と展示室にこもって作業に没頭…
したいところだけど、来客や電話などがあったりして、
なかなかそうはいかないものです。

それでもだいたい展示物が並びました。


↑高いところから展示室をみてみると…


↑新たにLED照明を導入

明日はキャプションを並べたり微調整…
で、済めばいいんだけど。
何事もそうだと思いますが、最後の詰めの作業って意外と時間が掛かるので。


2013.11.08 Friday | 今日の美博trackbacks(0)

展覧会の舞台裏 もっと時間が欲しい…

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

展示作業2日目。

昨日今日は業者の皆さんと一緒に作業をし、
だいたい6〜7割くらい展示物が並んだところ。





休日返上、徹夜上等の勢いで作業に没頭したいところだけど、
なかなかそうもいかず、今日も仕方なく撤収。

もっと時間が欲しい…






2013.11.07 Thursday | 今日の美博trackbacks(0)

展覧会の舞台裏 展示室をつくる愉しみ

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

昨日は所用でやむなく早退。
ブログの更新をサボってしまいました。

今日は、朝から阿南町へ集荷。




↑集荷先にて。のどかですねえ。


午後、帰館して展示会場の図面づくり。



展示会場をつくる作業は、本当に人それぞれなのですが、
ぼくの場合は段取り8割、本番2割ってとこでしょうか。

実際の会場ではあまり考えず、
ひたすら体を動かして図面通りの会場を作り上げる。

そして、イメージ通りに会場が出来上がっていくさまをながめるのが
この上ない悦びなのです。

で、その快感を得るために、いつもなら万全を期して、
平面図に加えて各壁面ごとの立面図をつくるのですが、
残念ながら今回は時間切れ

あとは体に染み込んだ感覚を信じるしかないか…

さて、ほぼ図面をつくったところで小休止。

↑敷地の木々も少しずつ晩秋のよそおいになってきました。



あ、ネコ発見
しばし、にらめっこ。
そして、ちょっとピンぼけ。

そばでガサゴソ音がすると思ったら、もう一匹。



オレは動物たちに癒されたいのだろうか?
いよいよ本当に疲れてきたのだろうか?

しばし自問…

さあ、気持ちを奮い立たせてあともうひと息!

2013.11.04 Monday | 今日の美博trackbacks(0)

展覧会まであと何日?

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

展覧会スタートまであと10日を切りました
いよいよラストスパート。

オシリに火がつき、アタマに血がのぼる。

そんな時期も過ぎ、こんどは、顔がどんどん青ざめていく…
悪あがきと、あきらめの気持ちがない交ぜになって。
ああ、今月に入って体温が2℃くらい下がったんじゃなかろうか。

さて、今日も展示物の集荷。
高森町の瑠璃寺へ。
青ざめた顔しながら、すっかり話し込んでしまう。



↑お寺の老犬はのんびりひなたぼっこ。
癒されるなあ…

そして、青ざめた顔で今日もブログを書いております。

2013.11.02 Saturday | 今日の美博trackbacks(0)

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode