日本南画院飯田地区発表展―市民ギャラリー

4月26日(火)〜5月1日(日)まで市民ギャラリーにおいて、第51回日本南画院飯田地区発表展が開催されています。



墨の濃淡を生かして巧みに表現した風景画など19点を展示しています。
日本南画院は1960年、京都で発足し、同展は今年で51回目。
今年4月始めには京都市立美術館でも展覧会を開催してきたとおっしゃっていました。



遠くで見るとモノクロの写真のよう。光が差しているように見えます。
墨の濃淡で、遠近感を出したり、陰影を表現したり。




小林 孝子さん「幽林木声」







いろんな色を使った絵もきれいだけど、モノクロの世界はすごい迫力がありますね。






2011.04.26 Tuesday | 今日の美博trackbacks(0)

「地域の自然遺産をまもる」

4月24日(日)、伊那谷研究団体協議会総会記念講演会「地域の自然遺産をまもる」講演会が開催されました。





講演者は、当館専門研究員の蛭間 啓(ひるま あきら)です。

自然遺産は世界の中だけの話ではなく、地域にも存在するということを強調され、地域の自然遺産とは、(私信ですが、と前置きされてから)、開発を規制できる保護の網をかけ、公益的資産として持続的に運用する地域と定義。

公益的資産として持続的に運用する地域
      ・希少な動植物が集中して分布する地域(景観)
      ・伝統的農村景観が維持されている地域
      ・ジオパークと呼べる地域(景観)
 
として紹介されました。

お話の内容は、自然保護と生物多様性の保全はなぜ必要なのか?在来の生き物(希少植物など)の保全はなぜ必要なのか?希少植物の何を守る必要があるのだろうか?希少価値をどのようにあつかえばいいのか?地域自然遺産(保護区)設定のすすめ、などをわかりやすく簡潔にまとめてお話されました。

地域の自然遺産が開発や人手不足で消滅してしまう前にしっかりと保護の網をかけて守るため、飯田下伊那地域で活動している団体(南信州植物・植生調査会など)や運動を紹介されました。



約一時間の講演のあとは、活発な質疑応答がありました。

将来のためにいまできること、いましておかないといけないことは何か?を考えさせられました。





2011.04.24 Sunday | イベントレポートtrackbacks(0)

市民ギャラリーにて「郷里の食文化と飯田の風土」展示中

 4月20日(水)から24日(日)まで、郷里の食文化と飯田の風土と題した展示を飯田市美術博物館一階市民ギャラリーにて開催中です。(4月22日は、臨時休館)



近年の世相の急激な変化と飽食の時代。
生活様式の多様化、簡便化にともない、伝統的なものが徐々に薄らいできつつある現在。
私達が「今やっておかねばならないこと」として、健康を考えた食生活の見直しがあり、郷土食を中心とした食文化・生活文化を少しでも次の世代に伝えていきたいという切実な願いから飯田の風土料理を紹介することとなったのだそうです。

ののひるの酢味噌和え、鯉の甘露煮、コシアブラなどの山菜の天ぷらなど、飯田の郷土料理のレシピが公開されています。

バシャバシャと音のするほうへ目を向けてみると・・・・・

 
↑30センチほどの鯉が水槽の中で暴れていました。


イワナやアナゴもいました。


飯田の年中行事や行事食の一覧表も展示してあります。
他府県から引っ越してきて間もない私にとっては、珍しいものばかり。
飯田のふるさとの味、おふくろの味を垣間見ることができる展示です。
現代の食文化を考える良いきっかけとなることでしょう。


■今後の市民ギャラリーの予定は⇒23年度の市民ギャラリー予定表






2011.04.21 Thursday | イベントレポートtrackbacks(0)

桜、見納め



先週は満開だった安富桜。
ゆうべの激しい雨と今日の雨でずいぶん散ってしまいました・・・・

先週は毎日朝から夜まで大勢の人が飯田市美術博物館の桜を見に来てくださっていましたが、今週はうんと減ってしまいました。

雨の合間の晴れ間に写真撮りました。
 
花びらが地面に落ちて、粉雪が降った跡みたいになっています。
風が吹くたび、はらはらと花びらが舞い降りてきます。

咲いている桜もきれいですが、散りゆく桜も風情があってきれいです。
侘び寂びというものでしょうか?

散り際の美博・・・じゃなかった、散り際の美学。
「武士道とは、日本の象徴たる桜の花のようなもの」という言葉を残した新渡戸稲造は、「武士道」を著して世界に日本の侍の生き様と考え方を紹介したことで有名な人です。
彼が著した「武士道」は欧米で好んで読まれ、英語のみならずポーランド、ドイツ、ノルウェー、スペイン、ロシア、イタリアなど、多くの国の言語に翻訳されてベストセラーになったそうです。

さて、そんな散り際の桜を見るなら、今ですよ。











2011.04.19 Tuesday | 今日の美博trackbacks(0)

古文書講座のご案内

飯田市美術博物館では、毎月第1水曜日と第3土曜日に、古文書講座を開いています。

今まで古文書講座の講師を務めて下さった小池貞彦先生が、4月から山内尚己先生と交代されることになりました。


  
当館学芸員の櫻井弘人から花束贈呈です。



 
難しそうな古文書をわかりやすく、面白くご説明して下さり、毎回人気の講座でした。
お陰で若い人の受講者も増えました。
ありがとうございました。

古文書が読めると昔の人の貴重な記録が明らかになり、歴史をひも解く手助けになります。
古文書が全く読めない人でも大丈夫です。
ぜひ若い世代の方達にお勧めしたい講座です。


飯田市美術博物館 古文書講座 武田信玄
                        
古文書《武田信玄墓の事》



4月16日(土)の古文書講座の様子。







「古文書講座」

伊那谷の古文書をテキストにして、その読み方を学びます。
2班に分けて、それぞれ月1回ずつ開催しますので、
ご都合にあわせて、お気軽にご参加ください。

▼日 時 1班: 毎月第1水曜日
       2班: 毎月第3土曜日
      いずれも午前9時40分〜11時30分

▼会 場 飯田市美術博物館 科学工作室

▼受講料 100円(資料代 1回ごとに徴収します)

▼受講方法 事前の申込みは不要です。当日ご参加ください。 

▼問合せ 美術博物館 TEL(22−8118)








2011.04.16 Saturday | お知らせtrackbacks(0)

夜桜と宇宙を楽しもう!

飯田市プラネタリウム 天体望遠鏡 星をのぞこう

天体望遠鏡で見た月。(2011年4月12日、18時47分、飯田市美術博物館にて撮影)
安富桜の夜のライトアップの星見会。
天体望遠鏡でこんなにはっきり月が見えました。 



この時期だと土星も観察できるそうです。
土星は太陽系の太陽に近い方から6番目の惑星です。
太陽系内の惑星では木星に次いで大きい、ガスを主成分とする惑星(ガス惑星)。
見た目の大きな特徴として、惑星の周りに明確に見える輪(環)があります。
土星は、今年2011年は春の星座の中をゆっくり移動しています。



下の表は、2001年から2029年までの土星(Saturn)の輪の見え方です。飯田市プラネタリウム 土星
(このファイルはクリエイティブ・コモンズライセンスのもとに利用を許諾されています。)



夜桜を見にきたついでに、天体望遠鏡で宇宙を見てみませんか?

夜桜開館は、残念ながら明日15日まで。





でもまだチャンスはあります。

5月8日(日)天体望遠鏡で宇宙をのぞこう!というイベントがあります。

ぜひご参加下さい。















2011.04.14 Thursday | イベントレポートtrackbacks(0)

桜の花と子どもたち

今日は、肌寒い朝でしたが、お天気が良くて春らしい日となりました。
飯田市美術博物館の桜は、今、満開

朝から桜見物の人たちがたくさんお見えになりました。
昨日は大型観光バスが来てました。連日、カメラを手にした人達でいっぱいです。
どうやらここ飯田市美術博物館は、桜の人気スポットのようです。


今日は、お隣の追手町小学校2年生たちが桜を写生しに来てくれました。





絵は完成したのかな?



走り回っているお友達に見向きもせず、一生懸命描いてた子。




今度は、とっても小さなお客さん。


慈光幼稚園の園児さん達です。


「こんにちは〜!」と元気にごあいさつしてくれました。




また来てくださいね。













2011.04.12 Tuesday | 今日の美博trackbacks(0)

子ども美術学校児童募集のお知らせ

飯田市美術博物館では、今年も子ども美術学校を開校します。
                                        (4月15日より受付開始)


    飯田市子ども美術学校3

この子ども美術学校は、小学3〜6年生を対象として、絵を描くことを楽しんだり、美術館の作品を鑑賞したりすることを目的として行います。

自分らしい絵を思う存分描きたいという人、あるいは絵を描くことは苦手だけれど楽しく書けるようになりたい人は、子ども美術学校に入学することをおすすめします。


学校の実施内容は、下記のとおりです。


場 所:飯田市美術博物館

対 象:飯田・下伊那の小学校3・4・5・6年生

開校日:5月〜11月の各月1回。各回午後1時〜4時。

   第1回  5/21(土) 
   第2回  6/18(土)
   第3回  7/ 9(土) 
   第4回  8/6(土)
   第5回  9/4(日)   
   第6回  10/8(土)
   第7回  11/19(土)
   作品展  3/20(火)〜25(日) 


学習内容

   …鶲討靴紳蟶爐如各自が工夫をして製作を追及します。
   各自の描きたいものを選んで、それぞれの製作をします。
   H術館で展示している作品の鑑賞もします。
   だ什遒靴榛酩覆療戸会をします。

定員:30名

受講料:無料(画材、材料などは各自負担です。持参していただきます。)

指導者:丸山 陸雄(当館専門研究員)

入学手続き:住所・氏名・学校名・学年・自宅電話番号をご記入の上、官製ハガキで申し込んでください。

あて先:〒395-0003 飯田市追手町2丁目655 飯田市美術博物館 子ども美術学校係宛

受付開始:4月15日(木)〜5月10日(火)必着 (定員に達し次第、受付を終了させていただきます。)

ご不明な点がございましたら、ご連絡下さい。 
                           飯田市美術博物館 美術担当  Tel.0265-22-8118


飯田市子ども美術学校2


昨年の子ども美術学校の授業風景はコチラ


昨年の子ども美術学校の作品展の様子はコチラ







2011.04.10 Sunday | お知らせtrackbacks(0)

美博の桜と麻績神社の獅子舞

昨日から今朝にかけて久しぶりの雨。
あいにくの雨で各地の桜祭りはどうだったのか心配です。

今日の午後1時半から、飯田市美術博物館では、櫻井弘人(当館学芸員)による

映像上映と解説会

『座光寺の麻績神社獅子舞−地域に根ざした芸能の記録−

がありました。





22、3歳〜39歳の壮年団「若連中」が担うこの芸能について、準備から宵祭り、本日、片付けまでを追い、芸能に関わる人びとの様子を記録した映像を上映し、解説しました。
古くから伝わる伝統芸能、絶やさないためには、こうやって記録し、世代から世代へと伝え引き継いでいくことが大切です。

毎年4月の第一日曜日に行われる麻績神社の獅子舞ですが、今年は東日本大震災の為、延期することになったそうです。(秋開催予定。)

※なお、『飯田市座光寺麻績神社獅子舞−地域に根ざした芸能の記録−』のDVDは、受付にて販売しております。

このDVDを見た人の感想:

・準備の段階から見せていただいて、自分も一緒に参加している気分を味わえた。(座光寺在住の男性)

・地域の人たちが老若男女団結して伝統芸能の獅子舞を成功させた姿は、感動そのもの。(上郷在住の女性)









さて、上映解説会が終わる頃にはすっかり雨もやみ、晴れてきました。




5分咲きだった安富桜がほぼ満開です。





桜の花に誘われて、人が集まってきます。

さまざまのこと思ひ出す桜かな(芭蕉)

みなそれぞれのを感じているのでしょうね。






今年は野点(のだて)が中止になってしまい残念でしたが、紙コップのコーヒーでちょっと休憩、
なんてのも素敵です。(コーヒーは、美博一階のカフェコーナーで販売中。)


今日9日から15日まで、ライトアップ&夜間開館しています。
は今週が見ごろです。












2011.04.09 Saturday | イベントレポートtrackbacks(0)

桜、咲きました★

飯田美術博物館の桜、とうとう咲きました。
当館専門研究員の蛭間(ひるま)が、つぼみが膨らむずっと前から、毎日毎日見守り続けてきた安富桜。

★安富桜開花ダービーはコチラ



三分咲き?五分咲きといったところでしょうか?




長野県天然記念物「長姫のエドヒガン(安富桜)」

樹齢推定450年以上。
俗に安富桜と呼称されるのは、この地が飯田城主代々の家老、安富氏の邸址であったためだそうです。









朝10時ごろ、桜守といわれる人でしょうか?
ピンクの法被を着た人に案内されて、カメラ片手に桜の観光に訪れた方達がいらっしゃいました。




飯田市美術博物館では、今週末の4月9日より、安富桜のライトアップを行います。
安富桜のライトアップに合わせて、午後5時の閉館時間を延長して、午後8時30分まで開館しています。

歴史を誇る、この美しい安富桜をぜひご覧になって下さいね。











2011.04.07 Thursday | 今日の美博trackbacks(0)

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode