隣の展示室でも展覧会スタート


特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

今日は17日の講演会の発表資料づくり。
大したハナシはできませんが。




さて、明日から隣の展示室では企画展「お金の博物誌」がスタートします。


↑むかしのオカネもあれば…


↑いまのオカネも展示されてます

二つの展覧会をあわせて大人一人で観覧料500円也
とってもリーズナブル¥

カミとホトケも大事だけれど、オカネも大事だよなあ…


2013.11.15 Friday | イベントレポートtrackbacks(0)

行事いろいろ

  特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)



今日は南信州文化財の会による「文化財の保護保全を考える会」の開催日。

めいっぱいのプログラムなので、参加者の皆さんが展示を観る時間は無さそう…

でも、せっかく文化財に関心を寄せる皆さんが集まっているので、
今日じゃなくてもいいから、一人でも多く展示室に入っていただきたいものです。

首を長くしてお待ちしています。

そして夜は「飯田市市民大学講座」。
1時間の展示解説+1時間半の講義とのことで、
ただいま慌てて発表資料をまとめています。

しかし、ブログ書いてたせいで資料が間に合わなかったらどうしよう…



ちょっと館内を散策。



南アルプスの山々も、てっぺんが白くなってきました。
ぼくのアタマのてっぺんも白くなってきたなあ…

写真は仙丈ヶ岳(3033叩法



2013.11.13 Wednesday | イベントレポートtrackbacks(0)

見学会を開催します

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

展覧会2日目。

今朝は寒かったですね。
11月からこんなに寒くて展覧会の客足に影響しないだろうか、と少し心配に。

今日はお隣の浜松から団体さんご案内。
熱心な方々ばかりでいろいろ勉強させていただきました。

さて、突然ですが、見学会を開催することになりました。
テーマは「神仏習合の故地を訪ねて」。
ちょっとおカタいテーマかもしれませんが、地元の歴史がたのしく学べる場にしたいと思います。


↑こんなところとか、



↑こんなところを回ります。

申込み方法など、詳細はこちらをご覧ください

http://www.iida-museum.org/cgi-bin/c-board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=81;id=eveco#81

2013.11.12 Tuesday | イベントレポートtrackbacks(0)

ついに展覧会スタート!

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

ついに、恐れていた…もとい、待ちに待った展覧会がはじまってしまいました。

開館前に最終チェックを済ませ、さて、行列対策をどうしようか

などという心配は
残念ながら杞憂に終わり、
しかもあいにくの天気。
午前中の館内は閑散とした状況…。





でも、午後からはチラホラとお客さんが入り始めました。

どちらかというと、ロケットスタートして途中で失速するよりも、
スローなペースでだんだん観覧者数が伸びていく方が気分がいいので、
この展覧会もそうなるよう期待しております。

瞬発力よりも持続力


静かな展覧会の初日でした。

で、今晩は職員向けに展示解説をします。

2013.11.10 Sunday | イベントレポートtrackbacks(0)

いよいよ明日から展覧会スタート

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

泣いても笑っても、明日から展覧会がはじまってしまいます。



↑おかげさまで展示図録はなんとか間に合いました。

A4版108ページ、予価1800円也。
1ページずつしっかり読めば、煩悩が消滅するかも
ページ数が108ですから。

で、さっそく間違いを発見して、ガッカリしております。





ただいま展示会場はほぼ99%完成。
確認するたび足りないキャプションや間違いが見つかったりして、
なかなか100%にならないのです。

茶碗の底に残った最後のご飯ツブがなかなか取れないように、
残りの1%が遠いこと

皆さまのお越しをお待ち申し上げます。

2013.11.09 Saturday | 今日の美博trackbacks(0)

展示物がほぼ並びました

特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

敷地のモミジがいい色になってきました。



さて、展示作業3日目



↑展示物がほぼ並びました。

ぼくたちは黙々と展示室にこもって作業に没頭…
したいところだけど、来客や電話などがあったりして、
なかなかそうはいかないものです。

それでもだいたい展示物が並びました。


↑高いところから展示室をみてみると…


↑新たにLED照明を導入

明日はキャプションを並べたり微調整…
で、済めばいいんだけど。
何事もそうだと思いますが、最後の詰めの作業って意外と時間が掛かるので。


2013.11.08 Friday | 今日の美博trackbacks(0)

展覧会の舞台裏 もっと時間が欲しい…

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

展示作業2日目。

昨日今日は業者の皆さんと一緒に作業をし、
だいたい6〜7割くらい展示物が並んだところ。





休日返上、徹夜上等の勢いで作業に没頭したいところだけど、
なかなかそうもいかず、今日も仕方なく撤収。

もっと時間が欲しい…






2013.11.07 Thursday | 今日の美博trackbacks(0)

展覧会の舞台裏 今日から展示会場の設営はじまる

特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

いよいよ本当に、最後の作業
展示会場の設営作業が始まりました。

ここまで来れば、展覧会の準備は9割以上終わったようなもの
とはいえ、当たり前のことだけど、展示物が並ばなければ展覧会にならないので、
ここで息切れしたら全部パー。




↑まだ展示物が並んでいない展示室。
とりあえず展示台や展示ケースを並べただけ。
今日はここまで。

とにかく、9日まではなんとかがんばろう。

もちろん、9日過ぎてもがんばらないといけないんだけど。


2013.11.06 Wednesday | - | trackbacks(0)

展覧会の舞台裏 展示室をつくる愉しみ

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

昨日は所用でやむなく早退。
ブログの更新をサボってしまいました。

今日は、朝から阿南町へ集荷。




↑集荷先にて。のどかですねえ。


午後、帰館して展示会場の図面づくり。



展示会場をつくる作業は、本当に人それぞれなのですが、
ぼくの場合は段取り8割、本番2割ってとこでしょうか。

実際の会場ではあまり考えず、
ひたすら体を動かして図面通りの会場を作り上げる。

そして、イメージ通りに会場が出来上がっていくさまをながめるのが
この上ない悦びなのです。

で、その快感を得るために、いつもなら万全を期して、
平面図に加えて各壁面ごとの立面図をつくるのですが、
残念ながら今回は時間切れ

あとは体に染み込んだ感覚を信じるしかないか…

さて、ほぼ図面をつくったところで小休止。

↑敷地の木々も少しずつ晩秋のよそおいになってきました。



あ、ネコ発見
しばし、にらめっこ。
そして、ちょっとピンぼけ。

そばでガサゴソ音がすると思ったら、もう一匹。



オレは動物たちに癒されたいのだろうか?
いよいよ本当に疲れてきたのだろうか?

しばし自問…

さあ、気持ちを奮い立たせてあともうひと息!

2013.11.04 Monday | 今日の美博trackbacks(0)

展覧会まであと何日?

 特別展「カミとホトケの交渉史―廃仏毀釈の爪跡―」
 平成25年11月10日(日)〜12月8日(日)

展覧会スタートまであと10日を切りました
いよいよラストスパート。

オシリに火がつき、アタマに血がのぼる。

そんな時期も過ぎ、こんどは、顔がどんどん青ざめていく…
悪あがきと、あきらめの気持ちがない交ぜになって。
ああ、今月に入って体温が2℃くらい下がったんじゃなかろうか。

さて、今日も展示物の集荷。
高森町の瑠璃寺へ。
青ざめた顔しながら、すっかり話し込んでしまう。



↑お寺の老犬はのんびりひなたぼっこ。
癒されるなあ…

そして、青ざめた顔で今日もブログを書いております。

2013.11.02 Saturday | 今日の美博trackbacks(0)

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode