カタツムリ絵本の読み聞かせ

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf  


今日は、カタツムリ展最初のイベント、カタツムリ絵本の読み聞かせの日でした。
夏休みに入って最初の週末なので、ほかにもイベントが多いし、人が来てくれるかなぁ〜と不安でしたが、各回とも20人ほどが集まってくれました。



展示室前ロビーのひんやりとした石の床に座って、みんな熱心におはなしを聞いてくれました。
講師は中央図書館司書のSさん。
来て下さった皆さん、講師のSさん、ありがとうございました!

明日(8/28)は午前10:30から飯田市中央図書館で、今度は四方が出向いてカタツムリの話をします。
オリジナル絵本「かたつむりの いろいろ 色ウンチ」の読み聞かせもしますよ!
お時間ある方、ぜひお出かけください。


イベント報告だけではツマラナイ?ので、カタツムリの写真も貼っておきましょうかね。


かわった殻の形をした、オカモノアラガイ。
まだ展示室には出ておらず、バックヤードでデビューを待っています。



後ろから見ると、目がピースサインですw

(四方圭一郎)
2013.07.27 Saturday | - | trackbacks(0)

ごまがいさん、ついに発売!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf  

みなさまお待たせいたしました!
「ごまがいさん」ついに発売です!!


このかわいらしいカタツムリが、オリジナルグッズとなって、びはくに登場しました!

じゃじゃ〜ん。


びはくオリジナル商品です。
他では手に入らないレアグッズです。
タグのフォントもなかなかw



美術博物館の受付にて、笑顔いっぱいのスタッフが販売してます。
1こ400円です。
ぜひ、お買い求めください!

(四方圭一郎)
2013.07.23 Tuesday | - | trackbacks(0)

シャーレのふたの迷路

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf


展覧会スタートから早くも20日ほどが過ぎました。
「カタツムリウム」のカタツムリくんたちも、ほぼご機嫌に過ごしていますが、ニッポンマイマイだけがなぜかみんな弱ってしまいました。

そこでニッポンマイマイにかわり、昨日から控え選手のヤマタニシを登板!
シャイですぐに殻に引きこもるヤマタニシくんですが、動く姿は愛嬌はありますので*ぜひ見にお出かけください。
* http://info.iida-museum.org/?day=20130619
 
さて、カタツムリウムでは水そうやシャーレでカタツムリたちを飼育しているのですが、よくみるとシャーレのふたに面白い模様がついています。


子どもの頃に描いた宝さがしの地図のような・・・、付録でついてた迷路のような・・・。

これはタワラガイがふたの裏を這った跡です。
タワラガイアートというと、ちょっと言い過ぎですかw

いつもじっとしているように見えるタワラガイですが、見ていないところではこんなに活発に動いているんですね〜。
う〜ん、面白い!

(四方圭一郎)
2013.07.19 Friday | - | trackbacks(0)

ヒダリマキマイマイ

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf


カタツムリの殻には、「右巻き」と「左巻き」があります。
以前は右巻き左巻きがどうもうまく認識できず、飯島さんから「これは右巻きだから◯◯」なんて言われても今ひとつピンとこなかたのですが、 ようやく脳みそで考えなくても即断できるくらいになりましたw

先日、イモムシの取材で北アルプス方面に行かれた写真家のYさんが、「お土産〜」ってヒダリマキマイマイを採ってきてくださいました。

黒くてデカイ、カッコいいヒダリマキマイマイ!
山地に棲むものは黒化し、チャイロヒダリマキマイマイと呼ばれることもあるようです。
こんなふうに殻の上から見て、反時計回りに渦巻いているのが左巻きです。

右巻きのマイマイばかり見てきたので、ヒダリマキマイマイはなんだかすごく違和感?存在感?を感じます。


右巻きだと、こんな感じ。

ギュリキマイマイ。
上から見て時計回りに殻が渦巻いてます。

マイマイでは右巻きが主流で、左巻きは少数派です。
カタツムリの右巻き左巻きの決定はDNA上のわずかな塩基配列の違いで生じるそうで、比較的起こりやすい変化だと聞きました。

カタツムリの右巻きから左巻きへの進化については、ヘビとの共進化説が出され興味深いです↓

細将貴「右利きヘビ仮説ー追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化ー」(東海大学出版会)


ヒダリマキマイマイは控え室にいて、まだ展示室にはお目見えしていません。
機会を見て展示してみたいと思っています。

(四方圭一郎)
2013.07.16 Tuesday | - | trackbacks(0)

カタツムリ展に新種発見者と新種記載者が来館!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf

なんと今日は、和歌山県から著名なカタツムリ研究者の湊宏先生が、展示を見に訪ねて来て下さいました!
明日東京で開かれる日本貝類学会の会議に出席するのに合わせて、東海道からかなり大回りして飯田へ立ち寄って下さったのです。


左:湊先生 右:飯島先生

飯島國昭さんが発見したツバクロイワギルの記載者は湊先生です。
ツバクロイワギセルの展示の前で、発見者と記載者のツーショット!

湊先生には、4月のツバクロイワギセル採集に同行していただき、また現在印刷中のカタツムリ絵本では解説パートの監修もやっていただきました。
湊先生、ほんとうにありがとうございました!

カタツムリ見習いの私が、無謀なことを自覚しながら取り組んだカタツムリ展。
多くの方々が支えて下さって、今回の展覧会が開催できたんだなぁと、あらためて感じています。





受付付近に生息して、小屋の中から外の様子をうかがう「ごまがいさん」。
あと、10日ほどで入荷予定です。もう少しお待ちください!

(四方圭一郎)
2013.07.14 Sunday | - | trackbacks(0)

飯島國昭さん講演会「かたつむりを調べて50年」

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf

今夜は飯島コレクションの寄贈者、飯島國昭さんの講演会がありました。
この講演会について事前問い合わせがとても多く、どうもたくさん人が来てくれそうな予感がしましたので、急遽会場を100人収容の講堂に変更。

これが大正解で、平日の夜間にもかかわらず70名近くの参加者があり、大盛況でした。



飯島さんの同窓生や教え子たち、地元のナチュラリスト、一研究でカタツムリを研究している小学生など、老若男女(やや老が多いですか・・・)が、飯島さんの話に聞き入りました。

遠く金沢や名古屋から来て下さった方もあり、安易に平日の夜間講座にしてしまった担当の浅はかさを深く反省。スミマセン。

2時間ビッチリの講座でしたが、飯島さんの努力と強い意志、そして知ることへの真摯な姿勢が、話の端々から伝わってきました。
とてもいい講演会だったと思います。




講演が終わったのが午後9時でしたが、せっかく集まって下さった方に少しでも展示室を見てもらいたいという思いもあって、30分だけ開室しました。

いつもは子どもたちがたくさんですが、今夜に限りオトナたくさんでした。

来て下さったみなさま、どうもありがとうございました。

(四方圭一郎)
2013.07.11 Thursday | - | trackbacks(0)

水そうのガラスについたキスマーク!?

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf


カタツムリ展はじまって、10日になります。
週末には、多くのみなさんが見に来て下さって、展示室が賑わっています。
ありがとうございます。

一番気になっていたカタツムリウムのカタツムリたちも、今のところ元気にしていて一安心。
今夜はニンジンをあげたので、明日の朝はオレンジ色のウンチがくっついていることでしょう。


さてその展示室でマイマイくんたちの水そうをよく見ると、ガラス面に白いキスマークがついています。



見れば見るほどクチビルの形に見えてきますね〜。
こういうあとが、あちこちに点々とついているのです。

これは誰かがイタズラしたのではありませんよ。
カタツムリが張りついていた場所につく、キスマークならぬフットマークなんです。

展示物のおまけですが、ご来場のさいはこういうのも探してみて下さいね。

(四方圭一郎)
2013.07.09 Tuesday | - | trackbacks(0)

オリジナルグッズ作成中!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf

今回の展覧会に絡めて、美術博物館限定のカタツムリグッズを作成しています。
今日、試作品が届きました。

コレです↓

ごまがいさん!

ゴマガイをモデルにしてデザインしてもらいました。
現在量産中です。
子どもたちが夏休みに入る頃には、美博のミュージアムショップに並ぶ予定です。
少々、お待ちください!



こちらはイラストになった「ごまがいさん」
主に展示パネルの中に生息しています。


展覧会初日は、たくさんの子どもたちが観に来てくれました!


展示室は子どもの声で満たされていました。
嬉しい限りです。

今日の平日は・・・・。
静かですw

(四方圭一郎)
2013.07.02 Tuesday | - | trackbacks(0)

企画展「なんでもかんでもカタツムリ!」はじまりました!!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)


本日、無事スタートすることができました。
お世話になったみなさま、ありがとうございました!


長野県産のカタツムリ全種の標本をはじめとして、「カタツムリウム」ではカタツムリ25種を生体展示しています。
恋矢もあります。歯舌もあります。
マイマイカブリもマイマイツツハナバチもいます。

「きぐるみつむり」もかわいくできました。
デザインから作成まで、2ヶ月もかかってつくって下さったHさん、ほんとうにありがとうございました!



当館のスタッフたちがデンデン痛(腱鞘炎)になりながら手作りしてくれた、でんでん占いも好評です!



この夏は飯田市美術博物館へ、ぜひお出かけください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております!


<カタツムリ展ブログ>
5月23日から毎日更新してきたカタツムリ展ブログも、
無事カウントダウン終了まで続けることができました。
読んで下さったみなさま、ありがとうございました。

カタツムリ展が終わる9月1日まで、適宜更新していきます。
今後も、ときどきのぞいてみて下さいね。

(四方圭一郎)
2013.06.29 Saturday | - | trackbacks(0)

カタツムリ展いよいよ明日から!

寄贈記念企画展「なんでもかんでもカタツムリ! −飯島國昭コレクション−」
会期:2013年6月29日(土)〜9月1日(日)

展覧会チラシ(PDF)のダウンロードはここから↓
http://www.iida-museum.org/user/nature/exhibition/snail/flier.pdf





カタツムリ展、いよいよ明日9時半オープンです!
今日はもう言葉が出ません。

これから最後の仕上げをして完成です。

(しかたけいいちろう)
 
2013.06.28 Friday | - | trackbacks(0)

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

リンク

RSS配信

携帯アクセス

qrcode